第53回ニューヨーク・フィルム・フェスティバル、目玉として伝記映画「スティーブ・ジョブズ」を先行公開!

SteveJobs-NYFF53-640px

ニューヨーク・フィルム・フェスティバルのサイトによると、9月25日から10月11日まで開催される第53回ニューヨーク・フィルム・フェスティバルの目玉作品として伝記映画「スティーブ・ジョブズ」(10月9日全米一般公開)が公開されることが分かりました。(via MacRumors

この映画は、ウォルター・アイザックソンの公式伝記をもとに、アーロン・ソーキンが脚本を担当しました。当初は、ソニーピクチャーズの配給でしたが、途中でユニバーサルに譲渡されました。

監督は、ダニー・ボイルで、スティーブ・ジョブズ役は、マイケル・ファスベンダーが演じます。

Last Updated on 2017年5月5日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です