ロンドン・オリンピックの開会式で大人気だったTwitter、1日で北京五輪を上回る!

Twitter _ PaulMcCartney_ Minutes away now! http___t ...
TwitterがUKブログで、ロンドンオリンピックの開会式が始まり、アメリカ国内の放送が終了するまでの間に966万ものTweetがあったことを明らかにしてます。

TNWによるとこのTweet数は、北京オリンピック期間中のTweet数を超えているのだとか。

北京オリンピックでのTwitter利用数が少ないのは、当時はiPhoneなどのスマホが普及しておらず、手軽にTwitterが利用できるようにまったのは、ここ2-3年のこだということです。

さらに中国国内でTwitterが認められていないことも大きいと思われます。当時は、実際に見た人はつぶやけず、国外でテレビ観戦している人がつぶやくという状況だったと思われます。

このように世界には中国など、自由にネットが利用できな国々があることはを忘れてはなりません。

TwitterのUKブログでも紹介されていますが、ポール・マッカートニーもオリンピック開会式での画像をTweetしています。

マッカートニー・ファンは以下の埋め込みリンクにアクセスしてみては・・・