高速化のために書き直されているFacebookアプリのリリースは数ヶ月後か。

Facebook-iPhone
6月26日付の記事『Facebook、「遅すぎる」と不評のiPhoneアプリを”Objective-C”で再構築、7月リリース予定!』で高速化されたFacebookアプリが7月にリリースされると報じましたが、Bloombergによると、リリース次期は今後数ヶ月以内になるとしています。(9 to 5 Mac経由)

高速化が図られるFacebookアプリの開発には、元Apple社員があたっていて、リストの中にはiOSインターフェイスデザイナーのMike Matas、Greg Novick氏、Tim Omernick氏、Chris Tremblay氏、Scott Goodson氏の名前が含まれています。

このFacebookアプリは、HTML5主体のコーディングから、Objective-Cによるネイティブアプリとして作り直されています。