iOS 6.0に搭載されるマップのリーク写真!

3Dmap


BGRが、信頼できる情報ソースからとして、iOS 6.0搭載のMapアプリとされるリーク写真を公開しました。

マップアプリには左下隅に「3D」の表記が見えます。Directionsで3Dの向きを変えるのでしょうか? 写真を見る限り、現在のMapアプリとは配色が変わるようです。

Appleは3Dマップを制作する企業、C3 Technologiesを買収し、iOS用の3Dマップ開発に取り組んでいると考えれていましたが、iOS 6.0で現実のものとなりそうです。

Appleは、すでにフリーの地図「OpenStreetMap」の使用を公式に認めているため、iOS 6.0ではGoogleマップに替わり独自の地図を搭載するのは確実です。

Last Updated on 2015年5月22日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。