トルコ大統領とティム・クックCEOが、教育分野でのIT活用について意見交換!

G_l-i__250x250cutout
トルコ大統領・アブドゥラー・ギュル氏のアメリカ訪問は、オリンピックのホスト国になるためのプロモートのほかに、最先端のテクノロジー企業であるAppleやGoolgeを訪問するためでもあります。(ソース:Anatolia News Agency、9 to 5 Mac経由

大統領はApple本社を訪問し、ティム・クックCEOと教育分野について意見交換を行いました。背景には、AppleがiPadやiBooksなど教育分野におけるIT活用で活用を推進していることがあります。
また、大統領はクック氏にトルコ語の文字入力に関して懸念を表明し、クック氏は対応をとると述べました。

Last Updated on 2016年10月22日 by M林檎

コメントを残す