[iOS 5.1.1]Wi-Fiでしか利用できないFaceTimeに、すでに3G使用時のエラーメッセージまで用意されていた。

Facetime-120518
iOSのFaceTimeはWi-Fi通信に限定されていますが、すでに3G通信での利用に備えてエラーメッセージまで用意されていました。

AppleInsiderによると、iOS 5.1.1にアップグレードしているiPhoneで、Wi-FiでFaceTimeを使用している状態のまま、「設定」→「一般」→「ネットワーク」で3Gをオフにすると「3Gを無効にすると、FaceTimeが終了するかもしれません。3Gを無効ににかすか?」(英訳なので日本語のメッセージか異なるかもしれません)とのメッセージが表示されるそうです。

最初に発見したのは、ルーマニアのiDeviceというサイトです。実は2010年にFaceTimeを公開する際、スティーブ・ジョブズ氏は「キャリアの要求で携帯通信での利用ができなくなった」と発言しています。

今後、LTEが普及することから、携帯キャリアがどのような対応とるのか注目です。

Last Updated on 2015年5月18日 by M林檎

コメントを残す