iPadなどのデバイスが中国で作られる理由はレアメタルのせい?

アップル
なぜ、iPadやPCなどの多くは中国で作られるのでしょうか?

人件費のせい?

それもありますが、それだけではありません。

IT製品の製造には欠かせないレアメタル(希少金属)において、全世界の約95%以上を輸出する中国が輸出規制を強めているところが大きいのではと、Cult of Macが報じてます。

レアメタルをそのまま輸出するには、当局の規制が厳しので、中国で完成品やコンポーネントを製造し輸出する方法を取らざるをえないということです。

ということは人件費が上がっても、多くの企業は中国から離れられないということですね。

Last Updated on 2017年7月16日 by M林檎

コメントを残す