ウィキペディア(Wikipedia)が、Appleと同じくOpenStreeMapsを利用!

IMG_4876 2
Appleは、Googleマップへの依存から抜け出すためにiOS版のiPhotoでは、フリーのOpenStreeMapを利用しています。(AppleInsider)

今回、Wikipediaが、iPhone・iPad用のアプリWikipedia Mobileのマップ表示にOpenStreeMapsを使用していることが分かりました。

従来は、MicrosoftのBingマップを使用しており、Appleと同じOpenStreeMapを利用し始めたことから、OpenStreeMapの利用が加速するものと思われます。

Googleがマップに大量アクセスするアプリの開発者(マップAPI利用者)から利用料を徴収すると発表してから、フリーのOpenStreeMapに注目が集まっています。

Engadget→Google が Maps API を一部有料化、利用上限などの詳細を発表

 

Last Updated on 2015年5月28日 by M林檎

コメントを残す