新しいiPad(第3世代)のRetinaディスプレイを供給しているのはSamsung1社か?

Bloombergによると、 IHS iSuppliのアナリストVinita Jakhanwal氏が、新しいiPad(第3世代)のRetinaディスプレイはSamsung1社が供給していると主張しています。以前のレポートでは、SamsungではなくSHARPとLGからの供給を示唆していました。(MacRumors経由)

Samsung単独供給の理由は、SHARPとLGが制作したディスプレイがAppleの品質条件を満たすことができなかったためとしています。

AppleとSamsungは訴訟中であり、AppleはSamsung依存体質から抜けだすことを模索していますが、Samsungに代わって、ディスプレイ、メモリ、プロセッサなどを高品質・大量生産できるメーカーはなかなか見つからないようです。

これからもAppleの苦悩は続きそうです。

Last Updated on 2017年5月31日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。