Appleがアメリカ国内で514,000人の雇用を創出!(説明ページを公開)

昨年の2月、オバマ大統領はジョブズCEOとの夕食会でジョブズCEOに「Appleはなぜ、アメリカ国内でiPhoneを製造しないのか?」問いました。ジョブズ氏はアメリカ国内では必要なエンジニアが集まらないと答えたそうですが、Appleが巨大になればならるほど、Appleへの風当たりは強まってきます。

関連記事→「iPhoneやiPadは、なぜアメリカで作れないのか?」

様々なメディアからのAppleバッシングに応えて、Appleは自らが生み出す雇用創出効果についてのページを公開しました。

それによるとAppleはプロダクトの研究開発や輸送などで304,000人の雇用を生み出し、App Store で販売されているアプリの経済効果によって210,000万人の雇用を創出していると主張しています。

→Creating jobs through innovaion.

Last Updated on 2017年5月9日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。