GoogleやWikipedia(英語版)が著作権侵害サイトへの接続を遮断するSOPA 法案に抗議!

~ Wikipedia, the free encyclopedia

Wikipediaのアピールは世界的な関心を呼ぶことに成功したようです。日本を含めた各国のメディアがSOPA法案に反対するWikipediaの抗議活動を報じています。

日本時間の本日、18日午後2時15分から24時間、Wikipedia(英語版)はSOPA 法案に抗議して、検索機能を停止しました。(日本語版は通常通り)Wikipedia(英語版)にアクセスすると黒い画面(上画像)に切り替わります。

Googleも抗議に参加し「議会に訴える。Webを検閲するな!」とのメッセージを掲載してます。

~ Google

SOPA 法案は、著作権を侵害しているサイトへの接続を遮断する権利を公権力に与える法案で、音楽や映画業界が後押しをしてます。しかし、ネット関係企業にとっては死活問題になりかねない法案のため、猛烈に反対してます。