次世代iPadの下位モデルは現在の価格よりも大幅値下げか。

IPad 2-101
DGITIMESが新iPadの価格設定について、現在のiPad 2の499ドルから、399ドルへの値下げがあるのではないかと報じています。
iPad 3を含む次世代のiPadは、Retinaディスプレイを搭載した上位と、現在と同様のディスプレイを搭載した中間(下位)モデルが発売されるのではないかと噂されています。当然、399ドルは下位モデルでの価格設定です。

現在、他社のタブレットは199ドル~399ドルの価格で販売されています。その中でも、AmazonのKindle Fireは199ドルで販売され、非常に好調な売れ行きを見せています。

それを受けてAppleの発売する下位モデルは、現行の499ドルから399ドル以下に値下げされる可能性が噂されています。

もし、下位モデルが最新のA6を搭載したモデルではなく、現在のiPad 2が引き続き販売されるとするとならば、(iPhone 3GSが低価格で販売されているように)399ドル以下の価格設定になる可能性は大です。ひょっとすると349ドルもしくは299ドルという戦略的な価格設定になるかもしれません。