iOS 5 と iCloudで私たちの生活が変わる!?

Icloud-total3
待ちに待った iOS 5 & iCloudが発進(ダウンロード可)です。(^_^)v

話題のiPhone 4Sにも搭載されるiOS 5がiPhone 4S発売(10月14日)前に先行リリースされました。

すでに多くの記事で取り上がられているiOS 5の主な新機能は以下のとおりです。(TechCrunchより引用)

  • Notifications:iOSのいささか古臭いアラートの後継。
  • iMessage:無料で利用できる。iOS同士でのSMSの後継。
  • Reminders:ユーザーが設定した時間、場所に近づくとアラートが表示される。
  • Twitterとの連携
  • Newsstand:Apple独自のiPadマガジン配信システムカメラ機能の強化(ロック画面から1クリックでアクセス可能、赤目軽減、トリミング、回転などの機能を新たにサポート)。
  • Game Center(ゲーム推薦機能、成績評価システムなど)。
  • Safariブラウザの改良(高速化、軽量化、iPadではタブを採用など)
  • メールの改良
  • コンピュータが不要になった(iTunesからのアクティベーションは廃止)

他に音声認識のSiriがありますが、当初は英語、ドイツ語、フランス語のみをサポートしています。

ICloud

iCloudはiPhoneやiPadなどのiOSデバイス同士、iOSデバイスとMacやWindowsパソコンの間でデータを共有する新サービスです。

今までもクラウドサービスとしては、GoogleやDropboxなどがありましたが、メールやカレンダーから、ドキュメントの保存、iOSデバイス同士の連携などを含め、Appleユーザーをトータル的にサポートする新サービスです。

不十分なサービスで不評だったMobileMeをあっさり捨てさって、iCloudを構築したのは故ジョブズ氏の決断(英断)でした。彼の意志を汲んだiCloudが発進し評価を世に問うことになりました。

iOS 5とiCloudはセットで動きます。MacやWindowsパソコンでは、iCloudアプリまたはブラウザを使ってiCloud上のデータにアクセスします。

この新サービスを使い始めると、ますますAppleから離れることができなくなりそうです。

→iCloud.com