AppleがクパチーノでのiPhone発表後、10時間後にわざわざ日本国内でイベントを行う理由?

Iapple1005
クパチーノでのiPhone発表(日本時間10月5日午前0時~)でネタバレしたあと、5日午前10時から日本国内でイベントを開く理由を考えてみました。



# 新体制での万全の広報

一番の理由はAppleがジョブズ後の体制で、初めて登場する新製品iPhone 5に並々ならぬ力を注いでいるという事なのでしょう。ティム・クック体制の門出においての失敗は許されませんから、万全の広報を行うというとなのでしょうね。

特に今回の発表はiPhone 5、iOS 5, iCloudと新情報が目白押しのため、アメリカで発表したものを、もう一度、日本語で発表して、確実な情報を届けるという意味もあるでしょうね。

# auの参入

日本ローカルの情報提供としては、確実なのはauがiPhoneを販売する件でしょう。今まではSoftBank1社だったので、そこに任せておけばおよかったのですが、今度はauとSoftBankの2社体制になるので、Appleがまとめて発表することになりそうですね。

# 期待?

忘れられつつある日本国内でのiBookstoreの展開が発表されたら嬉しいですね。