【iPadアプリ】伝説のウッドストック/昔、ロック少年だったオヤジがはまってしまうアプリ[On the way to Woodstock]

  Woodstock0

Woodstockとは1969年にアメリカで開催された史上最も有名な野外のロックコンサートで、ジミヘンやジャニス・ジョップリン、ザ・フーなど、かなり有名なミュージシャンが出演しました。

Woodstock4

このアプリはWoodstockを開催前の時代から、Woodstock開催中、そして開催後までの歴史を辿り、Woodstockを楽しめるようになっています。

もちろんメインはWoodstock本番の3日間で、ミュジシャンの情報、音楽、動画を楽しむことです。 

Woodstock3

収録の動画はYoutubeの埋め込みで、音楽はiTunesにリンクしています。悲しいのは多くの曲が日本では手に入らないことです。(本当に日本は遅れています ね)

Woodstock2

Woodstockに陶酔する観客
を見ていると、ラブ&ピースのファッションなので、当時の世相が見て取れて面白いですね。(いわゆるヒッピー? 今や死語です)

 でも、この時代は音楽が世界を変えるという熱気がムンムンしていて、現在とは音楽に対する考え方が違っているような気がします。

 ジェファーソン・エアプレインの「Somebody to Love」の演奏を聴いているとカウンターカルチャー、サイケデリック・ムーブメントの香りがしてきます。最後に出演するジミヘンの過激なほどまでにギターをうならせる演奏と疲れ果てた観客のコントラストが、1960年代という一つの時代の終焉を思わせます。(これはDVDで見ました)

 このアプリの価格は1200円です。(公開当初の800円から値上がりしました)

App Store>>On the way to Woodstock

 

 

Last Updated on 2016年10月28日 by Editor

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です