【iPadアプリ】YAMAHA iVOCALIOD VY1でiPadに歌わせよう!

Ivocaloid0

初音ミクでおなじみの合成音声によるボーカル・アプリです。構成はシンプルで、歌の作成とバックのリズム音源です。伴奏などの作成は不可です。

それではどんな使い方があるでしょうか。結論から言うと、ちょっとしたワンフレーズを思いついた時に書き留めておくとか、自分でギターを弾きながら、歌わせてみるとかといった用途に使えます。

自分の入力で女性が歌ってくれるのは初めての経験で、とても新鮮です。初音ミクを持っている人には物足りないかもしれませんが、iPadでどこでも遊べるというのは大きな魅力です。

歌詞はテキストボックスに入力します。そして、ピアノロールに音程をタップし、スワイプで音符の長さを入力していきます。プレイボタンを押すと、すぐに女の子が歌ってくれます。

Ivocaloid1

左下の△ボタンをタップするとダイナミクス、ビブラート、ピッチをコントロールできます。

下の画面はダイナミクスで、音の大きさを設定します。縦棒を上下にスワイプして大きさを決めます。

Ivocaloid2

下の画面はビブラート設定画面です。

Ivocaloid3

初期画面に戻って、リズムの設定です。設定マークボタン押すと下ようにリズムが選択できます。(リバーブボタンもあります)

Ivocaloid4

まだ初期バージョンなので、動作が安定せず、度々落ちてしまいます。

価格は1800円とちょっと高いですが、それなりに楽しいアプリですね。

 

(App Store>>iVOCALOID VY1)

 

Last Updated on 2015年5月21日 by M林檎