[早く見たいiPad2]Galaxy Tabはまだ見ぬiPad 2への対抗を意識して作られたのか?

Samsung-galaxy-tab2

 

噂の世界では7インチディスプレイのiPad2は確実に発売される勢いですが、まだスペックの詳細などは分かりません。今までの例からすると生産に入ると、中国や台湾のメーカーからプロトタイプなどの情報が漏れてきますから、まだ生産に入ってはないのでしょう。

Tabletデバイスの世界では9月2日にドイツで初めてのiPadの対抗馬となるSamsungのGaraxy Tabが発表されることが話題になっています。

現在はiPadの独壇場ですから、どれだけ健闘するか見ものですが、お買い得感のある価格に設定されればある程度売れるような気がします。なぜならば、iPadは自宅のソファやベッドでネットサーフィンをしたり、動画を見たりするには最高のデバイスですが、ビジネスで持ち歩くには、ネットブックほどの機能がない割に大きく重い感じがします。

もう少し小型化されたらば、本革の手帳風のケースに入れるとシステム手帳風になります。それならば会議などでも違和感なく取り出し使うことができます。今のiPadではみんなの前で使うのに勇気が入ります。

従って7インチディスプレイのGaraxyは、手帳やメモがわりのビジネスのユースとコンテンツの消費デバイスとのバランスをとった製品として、ある程度は評価を受けそうな気がします。こうなってくるとAppleがどんなiPad2を出してくるか楽しみになります。

【iPad2に望むスペック】

*内蔵メモリ512MB(当然)

*retinaディスプレイ(ディスプレイが小さくなっても解像度が上がれば文句なし)

*SDカードスロット

*マルチタスク(iOS4で実装予定)

iPhone4に搭載されたretinaディスプレイは絶対欲しいですね。これがあれば小型化しても、情報量が減ることがありません。

でも、心配なのはretinaディスプレイの生産です。iPhoneで生産が遅れましたからね。

 

 

 

 

 

 

 

Last Updated on 2010年8月29日 by M林檎