Samsung Galaxy tabletでサムスンはタブレット戦争を勝ち抜けるのか!

Galaxy-tab2

Samsung Galaxy tabletの発売を予告して、正面からiPadに戦いを挑むサムスンに今更ながら勢いを感じてしまいます。

それに比べ・・・。

愚痴になりますが、東芝が発表したLiblettのW100もニッチな商品だし、日本のメーカーにはiPadに挑もうという勢いがありません。

ところでサムスンのGalaxy tabletはOSはAndroid2.2、ディスプレイは7インチ、プロセッサーは1.2GHzのA8プロセッサー、16Gの内部ストレージ、32GのMicroSDが利用可能のスロット、3.2メガピクセルのフラッシュ対応カメラ、VGAフロントカメラ搭載というスペックです。

ディスプレイがiPadの9.7インチに比べ小ぶりなのが、電子書籍を読む際に気になりそうです。この1インチちょっとの大きさの違いが、かなり違いを生みそうな気がします。

ただiPadにはないカメラ搭載は魅力です。iPadにカメラがあれば、記録用のマシンとして使えると思うので、次期バージョンに期待です。

8月11にGalaxy tabletについてのアナウンスがありそうです。iPadの好敵手となり得るのか注意深く見守っていましょう。

 

 

 

 

Last Updated on 2010年8月4日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です