【iPad・iPhoneアプリ】最強のビューワーアプリGoodReaderを使いこなしたい! ②/5 PDFファイルの閲覧

Goodreader

GoodReaderのメインはやっぱりPDFの閲覧機能です。

GoodReaderでPDFを閲覧する際に利用するメニューを中心に解説を行ないます。

PDF閲覧中、タイトルや下部メニューを表示するためには画面の真ん中をタップします。

(iPad画面)

GoodReader-view1

(iPhone画面)

GoodReader-view2

 

以下がメニューのボタン(アイコン)の説明です。GoodReaderを使いこなすために割り当てられている機能を覚えましょう。

HTMLbtnDayNight
明暗の設定。寝室など寝る前にPDFを見るときには画面が眩しいので、このボタンで輝度を落とす。

HTMLbtnBack
直前の画面に戻る。

HTMLbtnReflow
PDF内のテキストを抽出して表示。テキスト情報が認識可能なPDFファイルのみ可能。

 

HTMLbtnTurnPaget
ページ表示の向き。(iPad)

HTMLPageLayout
ページレイアウト。標準は1ページ表示。2ページ表示も可能。(iPad)

HTMCrop
ページの表領域を設定。余白を表示したくない場合は余白をカットして表示できる。

HTMLbtnBookMark
ブックマーク。

HTMLbtnGotoPage
ページを指定して移動。

HTMLbtnFind
文字検索。

HTMLbtnHorScrollNowOff
ページ移動する際のフリックの方向。

HTMLbtnFVRotate
GoodReaderの横向き・縦向き表示の選択。(iPhone)

HTMLbtnLock
加速度センサーによって画面の縦横が切り替わらないよう画面のロック。(iPad)

 

 

 

 

 

最強のビューワーアプリGoodReaderを使いこなしたい! ① GoodReaderへのファイルの転送