iPadは予想に反してカニバリズムを実行しなかった!? Appleは波に乗って年内に新製品を発表!

 
Applezombies

 photo by All Things Digital

Appleの笑いが止まりません。

発表後、賛否両論だったiPadもAppleの予想以上に売れて品薄状態が続いています。

Appleの第3四半期の業績発表は予想以上の増収増益です。以下はAppleの発表(抜粋)です。

2010年7月20日、カリフォルニア州クパティーノ、AppleRは本日、2010年6月26日を末日とする2010年度第3四半期の業績を発表しました。当四半期の売上高は157億ドル、純利益は32億5,000万ドル、希薄化後の1株当り利益は3.51ドルとなりました。前年同期は、売上高が97億3,000万ドル、純利益が18億3,000万ドル、希薄化後の1株当り利益が2.01ドルでした。売上総利益率は前年同期の40.9%に対し39.1%となりました。当四半期の米国市場以外の売上比率は52%でした。

当四半期、Appleは3,470,000台のMacを出荷しました。これは四半期の出荷台数として過去最高であり、前年同期に比べ、33%の増加となりました。当四半期のiPhone?の販売台数は8,400,000台と、前年同期に比べ、61%の増加となりました。当四半期のiPodの販売台数は9,410,000台と、前年同期と比べ、8%の減少となりました。当社は今四半期中にiPadの販売を開始し、計3,270,000台を出荷しました。

「iPhone 4がAppleの歴史の中で最も成功した製品発売となるなど、全体的に我々の予想を上回る驚異的な四半期となりました。iPadは素晴らしいスタートを切り、かつてない多くの人々がMacを買っています。そして今年中にまだ素晴らしい新製品を発表する予定です。」とAppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

誰もが予想したiPadがMacを喰いちらかす共食いは起こりませんでした。Apple側が言っていたようにシナジー効果でMacまでが昨年に比較して33%増の出荷という恐るべき結果です。

また、この波に乗って同時に年内に新製品を投入すると発表です。

やっぱりiOS搭載のテレビでしょうか? 

楽しみです。