iPhoneをiOS4.01にアップグレードするとアンテナバーが大きく不恰好になりました。

 
Iphone-bar2

iOS4.01では、今まで電波状態が悪い状態で、アンテナバーが過剰に立っていた問題を修正し、より適正な表示に改めたとのことです。また今回のバージョンアップでディスプレイ左上のアンテナバーの大きさが変わりました。

大きくなって形がダサくなったような気がします。いずれ見慣れるのでしょうが、今のところはちょっと気になります。表示を見やすくする意図らしいのですが、なんだか誤魔化されたような気がしないでもありません。(考えすぎでしょうか)

下の画像(Macduke氏作成)が新旧のバーの比較です。今までの(赤)より傾斜が緩まりました。

 
Iphone-bars

受信感度を表示するアルゴリズムの見直しと連動しているのですが、これで少しは苦情が減るのでしょうか?

アメリカであれほど騒がれているのに日本では何も起こっていないのが不思議です。それだけAT&Tの電波が弱いということなんでしょう。

Last Updated on 2016年11月20日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です