iPadのカレンダーをGoogleカレンダーに同期させる方法。

現在、iPhoneとGoogleカレンダーを同期しているので(AppBankの記事を参考)、同じ方法でiPadを設定すると簡単に同期できるようになりました。

手順は次のとおりです。

IMG_0001

設定のアイコンをタップして、メール/連絡先/カレンダーを選択します。

アカウントの追加をタップします。(上の写真はPostmanをすでに追加済みです)

  IMG_0004

アカウントの追加をタップし、Microsoft Exchangeを選択します。

IMG_0002

カレンダーだけををオンにして、アカウントをタップします。

IMG_0003

メールにGoogleアカウントのメールアドレスを入力します。

サーバーは” m.google.com ”と入力。

ドメインは空のままで、ユーザー名は上記のアカウントのメールアドレスとそのパスワードを入力します。

説明は、Psotmanと入力しておきます。SSLはオンです。

これでカレンダーを立ち上げれば同期するはずです。

説明が分かりにくいかもしれませんね。iPhoneの例ですが以下のサイトを参考にしてください。

AppBankのiPhoneの設定例