Strategy Analytics、2017年第4四半期における世界のスマートフォン市場は9%縮小の中、Appleは健闘!

市場調査・分析企業のStrategy Analyticsは本日、2017年第4四半期(10月-12月)における世界のスマートフォンの出荷台数は対前年比で最大の減少幅だったと報告しました。 同社によると、2017年第4四半期の世界スマートフォン出荷台数は前年同期の438.7百万台から9%減の4億200万台に減少しました。 …

記事全文を見る>> 

iPhoneとMacの販売台数は減少!(2017年10月-12月期)

本日(2018年2月2日)の決算発表で、Appleの好調な業績が明らかになりましたが、すべてが好調とは行かないようです。 Appleのティム・クックCEOは、iPhone Xの販売について期待を上回ったと述べていますが、iPhone全体の販売台数では、7,730万台で、前年同期の7,830万台に比べて100万台(約1. …

記事全文を見る>> 

インドのiPhoneユーザーの不満、「Appleのマップは冗談だ」

AppleのiPhoneも新興のインド市場では、中々苦労しているようです。 インド政府は、海外製造のスマートフォンの輸入には、高い完全を課しています。従ってAppleの最新のiPhone Xなどは、1,450ドルもして一般庶民では購入できるような価格ではありません。 そのため、Appleは昨年からインドのバンガロールに …

記事全文を見る>> 

au、iPhoneの「アップグレードプログラムEX(a)」特典適用条件を緩和

auが、iPhoneの「アップグレードプログラムEX(a)」特典適用条件を緩和しています。 「アップグレードプログラムEX(a)」は、対象のiPhoneを割賦契約24回でご購入時に加入すると、最大12カ月分の端末代金のお支払が不要となるプログラムです。 この条件が変更前は、「対象機種を12カ月間ご利用後、機種変更」でし …

記事全文を見る>> 

Apple、バッテリー劣化に対応したパフォーマンスの低下問題について、ユーザーがパフォーマンスを選択可能に!

Appleのティム・クックCEOが、ABC Newsのインタビューにおいて、バッテリー劣化に対応したパフォーマンスの減速問題について、ユーザーが選択できるようにすると発言しました。 その代わり、減速させないオプションを選択するとiPhoneが予期せぬシャットダウンをする可能性があるとのことです。 これまでAppleは、 …

記事全文を見る>> 

Appleのティム・クックCEO、iPhoneのバッテリー問題について「もっと明確に説明すべきだった」と後悔!

ABC NewsのRebecca Jarvis氏が、Appleのティム・クックCEOへのインタビューを行いました。 Appleは、iPhoneが突然シャットダウンする問題について、電力供給によるものであり、電源管理システムが調整されていると説明したが、それによってデバイスの動作が遅くなる可能性があるという明確な説明はあ …

記事全文を見る>> 

Apple、旧型iPhoneの下取り額を改定!(多くのモデルで値下げ)

Appleが、iPhoneを購入する際の旧型iPhoneの下取り額を改定しています。 他社製スマートフォンとiPhone 6 /6 Plus以外すべてのモデルで下取り額が以下のとおり値下げとなっています。 ・iPhone 5 最大3,000円 → 最大2,000円 ・iPhone 5c 最大3,300円 → 最大2,0 …

記事全文を見る>> 

ソフトバンク、学生に加え教職員も「ウルトラギガモンスター」が1年間月額3,980円から利用可能になるとアナウンス

ソフトバンクが、学生に加え学校教員も「ウルトラギガモンスター」が1年間月額3,980円から利用可能になる「学割先生」を実施とアナウンスしています。 以下が説明です。 「学割先生」は、データ使用量が多い学生に加えて、教育に携わるお客さまもデータ通信をストレスフリーに利用できるよう、キャンペーン対象に先生を追加して実施する …

記事全文を見る>> 

Apple、「古いiPhoneのバッテリー交換プログラム」でiPhone 6 Plus用の交換バッテリーが不足状態!

Appleは、ユーザーに知らせず古いiPhoneのパフォーマンスを落として、突然のシャットダウンを防いでいた問題に対して、通常の半額以下でバッテリー交換プログラムを開始しました。 通常、80%以下まで能力が落ちたiPhoneでないと交換対象となりませんが、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s …

記事全文を見る>>