AirPodsがワイヤレスヘッドフォン市場の約50%を支配

StrategyAnalyticsの調査によると、ワイヤレスヘッドフォン市場では、AirPodsが引き続き世界的にシェアを支配しています。
世界的なワイヤレス市場全体では、90%の大幅な増加が見られ、Appleのワイヤレスヘッドフォンはほぼ50%のシェアを獲得しました。

レポートによると、Bluetoothヘッドセットの世界的な出荷総数は2020年に3億を超えました。

StrategyAnalyticsのディレクターであるKenHyersは「パンデミックにより、上半期に需要が一時的に鈍化したものの、下半期には売上高が大幅に回復しました。テレワークへのシフトは、販売量の増加という点でBluetoothヘッドセットカテゴリ全体にメリットをもたらしました。」

ただし、Appleは2020年にTWSセグメントで圧倒的なリードを維持しましたが、競争が激化するにつれて、その圧倒的なシェアは縮小しています。2021年には、Xiaomi、Samsung、Huaweiとの激しい競争が予想されます。

Bluetoothヘッドフォンの将来の見通しについては、Strategy Analyticsは、成長の余地がたくさんあると考えています。Bluetoothヘッドセットを持っているのは世界中の10人に1人だけだと推定されています。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2021年1月28日 by M林檎