Appleが2021年の新しい「Launch @ Apple」大学メンターシッププログラムを発表

Appleは、会計と経済学を学ぶ第1世代の大学生を対象とした新しいメンターシッププログラムを静かに立ち上げました。これには、Appleの従業員からのサポート、さらには有給のインターンシップの可能性が含まれます。新しいプログラムは2021年の初めに開始され、アプリケーションは現在公開されています。

MyHealthAppleによって公開された、新しい大学のメンターシッププログラムには、いくつかの注目すべき要件があります。応募資格を得るには、大学1年生または2年生であり、会計、経済学、金融を専攻している必要があります。

AppleのエンジニアであるLoganKilpatrickは、クリスマス直前に新しい機会についてツイートしました。以下の画像には、資格があることを確認するために必要なすべての詳細と、アプリケーションに含める必要があるすべてのものが含まれています(2021年1月8日まで)。

完全には明らかではありませんが、これはAppleの1億ドルの人種的正義と公平の取り組みの一部または関連している可能性があります。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年12月29日 by M林檎