Microsoft、従業員監視ツールへの批判を受けてMicrosoft 365から機能を削除!

先日、「ディストピア到来??Microsoft 365(Office 365)の従業員監視ツールがヤバイ!」という記事でMicrosoft 365に組み込まれていることを報じました。

このツールを使うとマネージャーは個々の従業員のデータにドリルダウンして、グループチャットの会話への参加が少ない、電子メールの送信が少ない、または共有ドキュメントでの共同作業に失敗している従業員を見つけることができます。

この監視機能がネット上で広まると、Microsoftへの批判が高まりました。

Microsoft 365の新機能である「プロダクティビティ・スコア」が、従業員のプライバシーを侵害しているとの批判を受けて、各従業員のデータにアクセスする機能を削除すると発表した。(via Forbes

Last Updated on 2020年12月2日 by M林檎