新iPhoneSE、2021年前半に発売される可能性は低い

信頼できるAppleアナリストのMing-Chi Kuoによると、Appleが、2021年の後半までiPhoneSEの新しいバージョンをリリースする可能性は低いと述べています。

これは、4月に発売されたiPhone SEが引き続き好調であり、Appleがi、Phone12のラインナップの生産に注力しているためです。

投資家向けメモは、主にAppleサプライヤーのGenius Electronic Opticalの見通しに焦点を当てています。同社は2021年前半に新しいiPhoneSEを利用して成長を後押ししていると言われていますが、Kuoは、そのようなことを期待すべきではないと述べています。

Kuoは以前、新しいiPhoneSEの5.5インチバージョンが早くても2021年の後半に登場することになると述べていました。

また、Kuoは、iPhone13は来年の後半にリリースされる予定であると述べています。これは、Kuoからの以前のレポートが、AppleがiPhone13カメラ用にいくつかの改良を行っていることを示唆しています。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年11月12日 by M林檎