マサチューセッツ工科大学(MIT)、咳(せき)分析アプリは音だけでCOVID-19を検出可能

MITの研究者は、機械学習を使用して、咳を分析することでCOVID-19(新形コロナウィルス)に感染したかどうかを検出できるソフトウェアを作成しました。これは、最終的にはチェック用のiPhoneアプリになる可能性があります。

これまでのところ、iPhoneでは、位置情報によるCOVID-19が行われていましたが、MITの研究者による新しい研究では、さらに発展した場合、iPhoneはウイルスの拡散をさらに抑えるためにより多くのことができるようになる可能性があります。

論文に発表されたチームから医学工学のIEEEジャーナルおよび生物学 主張強制咳の録音の分析を経て、無症状の人と健康な人たちとの違いを言うことができるAIモデルが作成されました。このモデルは、COVID-19に感染したことが確認された人々の録音と、無症候性の咳の録音を比較し、98.5%の確率で正確であると主張さしています。

(via AppleInsider

Last Updated on 2020年11月1日 by M林檎