Apple、スマートステーションでポッドキャストエクスペリエンスを変革するScout FMアプリを買収

Bloombergのレポートによると、Appleは最近、スタートアップの Scout FMを買収したとのことです。同社は、ポッドキャストリスナー向けのスマートステーションを作成するアプリを提供し、ラジオステーションに同様のエクスペリエンスを提供します。

Appleの広報担当者が買収を認めたが、詳細は明らかにされなかった。このレポートは、Spotifyとの競争が激化する中、Appleが今年初めに独自のポッドキャストプラットフォームを強化するためにScout FMを購入したと述べています。

Scout FMは、人工知能を使用してユーザーの好みを識別し、新しい関連コンテンツを提案します。App Storeから削除される前は、このアプリはAppleデバイスで利用でき、CarPlayやAmazon Alexaとも互換性がありました。

Appleは、Spotifyが同様の取り組みで成長しているため、新しい機能とオリジナルの番組の制作を備えたPodcastsプラットフォームに投資しています。同社は、スカウトFMがポッドキャストアプリにどのように組み込まれるかについては触れていませんが、来年からいくつかの新しい関連機能が見られると推測されます。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年9月25日 by M林檎