Appleの次回スペシャルイベント(10月開催見込み)は、iPhone 12、AirTagの発表か?

本日のAppleスペシャルイベントでは、Apple Watch Series 6とiPad Air、サブスクリプションバンドルの「Apple One」がメインの発表でした。

イベント時間は、約1時間と非常に短いものでした。

今回のイベント内容を見て、Appleがスペシャルイベント内容を変えてきています。オンラインイベントにより、事前にイベントの動画を作り込んでいるので、時間が非常に短いものでした。

また、いつもなら発表されるiPhone 12が、次のイベントに持ち越されました。これは、対面イベントでないため、自由にAppleがイベントを設定できるようになったことが大きく影響しています。製造が遅れているため、実際の発売日に近い日程で開催される模様です。

さて、次のイベント(10月見込み)では、何が発表されるでしょうか。

おそらくiPhone 12、AirTag(忘れ物防止タグ)、AirPower(充電器)になるのではと考えます。ひょっとすると、AppleシリコンMacも同時に発表される可能性がありますが、Appleシリコン搭載の初Macだけに別のイベントで発表されるという情報もあります。

Last Updated on 2020年9月16日 by M林檎