Microsoft、iOSおよびAndroid向けCortanaアプリを廃止

Microsoftは、2020年7月31日、Microsoft 365アプリで「変革するAIを活用したアシスタントエクスペリエンスに移行する」計画を発表しました。

その結果、MicrosoftはサードパーティのCortanaスキルのすべてのサポートを終了し、iOSおよびAndroidデバイス用のCortanaアプリを排除しています。サードパーティのCortanaスキルは9月7日に廃止され、iOSおよびAndroidアプリは2021年の初めにサポートされなくなります。

Microsoftによると、Cortana Windows 10エクスペリエンス、OutlookモバイルでのCortana統合、Teamsモバイルアプリでの今後のCortana音声支援は、カレンダーやメールの管理、会議への参加などに使用できるとのことです。

Microsoftはまた、2021年1月にHarman Kardon InvokeスピーカーでのCortana統合のサポートを終了する予定です。Cortanaを使用したスピーカー所有者は、補償として50ドルのMicrosoftギフトカードを利用できます。

(via Microsoft

 

Last Updated on 2020年8月1日 by M林檎