パリ市13区の新道路に「スティーブ・ジョブズ」の名前が使われるかも?

jobsw

AFPによると、パリ南東部の13区にある新興ハイテク企業振興地区につながる複数の新道路の名前について、その中の一つの道の名の最終候補に「リュ・スティーブ・ジョブズ(Rue Steve Jobs スティーブ・ジョブズ通り)」が残っっていると伝えています。

この名前を提案したのは、13区のジェローム・クメ(Jerome Coumet)区長(社会党)で、ジョブズ氏が「われわれの日常を変えた」と称賛していますが、逆に共産党議員らは、ジョブズ氏が生前、下請け従業員に対する不十分な賃金や強制的な残業、Appleが非合法的に納税を逃れているとして反対をしています。

(via Yahooニュース)

Last Updated on 2017年10月11日 by M林檎

コメントを残す