iPhone 5の4インチ・ホーム画面をシュミレーション!

9to5ios6tallersim1

9 to 5 Macが、iOS 6の開発ツールを使って、640×1136ピクセルの解像度でホーム画面をシュミレートした画像を掲載しています。

現行モデルのiPhone 4Sのホーム画面(iOS 5.1)は、一番下の固定行を除きアイコンは4行です。縦が1136ピクセルになり、4行のままだと行間隔が開いて間抜けな感じです。

興味深いのはアイコンが5行並ぶのは、解像度を640×1136ピクセルの設定した時だけだということです。ということは、iPhone 5の画面デザインは、縦長になった分、アイコンの行数を増やすだけなのでしょうか?(ちょっと芸がなさ過ぎ?)

また、これまでの解像度にしか対応していないアプリの実行に関しては、上か下に余白を作るしかなさそうです。

Last Updated on 2016年10月16日 by M林檎

コメントを残す