次期iPhoneは、クアッドコア・プロセッサのA6を搭載か?

A5-111012-1
台湾のDigiTimesが、今年の後半にリリース予定の次期iPhone(iPhone 5)搭載のプロセッサはSamsung製のARM系クアッドコア・プロセッサになるだろうと予測しています。

Appleは、Retinaディスプレイ搭載の新しいiPadでクアッドコア・プロセッサを搭載すると信じられていましたが、実際のところデュアルコアのA5のGPUを改良したA5Xが搭載されました。

しかし、すでにAndroid系スマートフォンにはクアッドコア・プロセッサが搭載されているため、次期iPhoneにもクアッドコア・プロセッサが搭載される可能性は十分ありますが、AppleはオーバースペックとなるCPUは搭載しない傾向があるため、A5Xの改良版が搭載されるかもしれません。

Last Updated on 2012年7月6日 by M林檎

コメントを残す