【iPad・iPhoneアプリ】高機能・低価格メモアプリUnderscore Notifyを使えば同一シートに多様なデータを記録できます。

Underscore-notify1

iPadのメモアプリは当然ながら即時性において紙のメモにはかないませんが、デジタルノートとしてPDFファイルや写真、音声、手書きの描画などの情報を一つのファイルの中に混在して保存することができるという大きなアドバンテージを持っています。

このNotifyは115円という低価格ながら、手書きメモ、テキスト入力、ウェブサイト、写真、PDFファイル、マップ、録音データなど多様な情報を一つのシート上に記録することができます。

下の画面がその一例です。

Underscore-notify2

他にもDropboxなどに書き出すことができるので、クラウド上にファイルをバックアップしたり、NotifyをインストールしたiPhoneでDropboxに保存したファイルを閲覧することができます。

Underscore-notify3

使ってみての感想は、これほど高機能なメモアプリがたった115円というのは驚きです。

記録できる情報の種類の多さは特筆すべきものがあります。外部との連携も申し分ありません。設定すればEvernoteへファイルを自動保存してくれます。

たたiPadにカメラがないのが、このアプリの機能を生かしきれないところです。もしカメラがあれば、目的の情報を撮影し、それに手描きでメモを加えたり、音声メモを加えるという作業が簡単にできます。

これはこのアプリの問題ではないので、iPadの進化に期待したいと思います。

App Store >> Underscore Notify

Last Updated on 2015年5月21日 by M林檎