iPhone 12シリーズを買った後、Suicaを移行する方法

iPhone 12シリーズは、新形コロナ下でも予想以上の売れ行きのようです。
購入された方も多いとお思います。

新しいiPhoneを購入すると、面倒なのがデータの移行作業です。
その中でも気になるのがApple Payを使っているSuicaです。

Suicaの以降には、以下の注意が必要です。

  • Suicaを複数端末で同期して使用することはできません。
  • 新旧端末が同一Apple IDでサインインしていないと、Suica情報を移行することはできません。
  • 旧端末での削除(サーバ退避)→新端末での再設定を、下記手順通り行う必要があります。

【旧端末にてSuicaを削除→サーバ退避】

  1. Walletを起動
  2. Walletに設定されたSuicaを選択 ※複数枚ある場合は1枚ずつ選択・操作
  3. 右上のボタンをタップ
  4. [このカードを削除]をタップ

【新端末にてSuicaを再設定】

  1. 新端末がApple PayのSuicaを利用できる設定になっているか確認(重要)
  2. Walletを起動
  3. 右上の[+]ボタンをタップ
  4. Apple Payの案内画面で[続ける]をタップ
  5. カードの種類で[Suica]をタップ
  6. サーバ退避されたSuicaが表示されたら[次へ]をタップ ※複数枚ある場合は1枚ずつ選択しタップ

 

さらに詳しい情報は、JR東日本のページで!

Last Updated on 2020年11月26日 by M林檎