iPhone 12 ProのLiDARスキャナーを使用すると身長を即座に測定可能

iPhone 12 Proモデルは、拡張現実体験を強化するための新しいLiDARスキャナーを搭載していますが、センサーは別のユニークな機能もサポートしています。

それは、Measureアプリを使用して人の身長を即座に測定する機能です。Appleによれば、椅子に座っている人の身長を測定することもできます。Measureアプリは、ファインダー内で人物を検出すると、地面から頭、帽子、髪の毛の上部までの高さを自動的に測定します。

人の身長を測定するには、測定アプリを開き、測定したい人が画面に頭からつま先まで表示されるようにiPhoneを配置します。しばらくすると、高さの測定値が頭の上部に表示されます。

この機能は、2020 iPadProモデルや今後のiPhone12 Pro Maxなど、LiDARスキャナーを搭載したデバイスに限定されています。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年10月25日 by M林檎