【iPad・iPhone用タッチペン】プリンストンテクノロジーのPIP-TP2Bは今までで一番使いやすいタッチペンでした。

プリンストンタッチペン
今まで何種類ものタッチペンを購入しましたが、どれもまったく使い物にならず廃棄処分しました。

先が硬くてソフトウェアキーボードの入力に特化したものや、スポンジのような柔らかい素材のもの、丸く適当に硬いゴムのような先のペンなどありましたが、反応がにぶすぎて実用に耐えませんでした。結構、有名なメーカーの製品もあったので、事前にテストしていないのかと不思議になるくらいでした。

そこでiPhoneやiPad用のタッチペンは諦めていましたが、悲しい性か物欲がメラメラと湧いてきて、思わず新しいのを買っちゃいました。それがプリンストンテクノロジーのPIP-TP2B です。大きさは下の写真の通り3Gの縦の長さと比べるとちょっと短いくらいです。

プリンストンタッチペン2

タッチの感じはどうかというと、ほぼキーボードのタッチは問題ありません。今までのタッチペンと比べると雲泥の差です。

プリンストンタッチペン3

問題の線の描画はどうかというと、保護シートの上から文字を描画するせいもあるのかもしれませんが、文字がところどころかすれてしまいます。ゆっくり描くとどうにかついてくる感じです。それでも、かすれたところを上から重ねて書く気で入れば、メモ程度なら実用の範囲内だと思います。

 

 

プリンストンテクノロジー iPad/iPhone/iPod touch専用タッチペン(ブラック) PIP-TP2B
プリンストンテクノロジー (2010-07-01)
売り上げランキング: 309

Last Updated on 2016年10月28日 by M林檎