Moleskine(モレスキン)のiPadケースが発売予定。なんとメモ用紙きだ!

Moleskinecollection

iPadを愛するビジネスマンにとってiPadをいかに自然に見せるかは、結構重要な問題です。これは周りの誰よりも早く新型モバイル機器を購入するアーリーアダプターにとって、少々大袈裟な言い方ですが永遠の課題かもしれません。

私だって、今のケースは3つ目です。でも世の中にはもっと上手がいるはずです。自然なiPadスタイルを求めて、高級な牛革製のiPadケースから、オシャレなデザインの合皮ケースまで、iPadを持ち歩ことすればするほど、周囲の雰囲気に違和感を与えたくないのでケースにこだわります。

しかし、これは所詮無理な話なのです。多くの人がタブレットデバイスを所有しているならまだしも、タブレットをビジネスシーン利用するのはまだまだ少数派です。iPadがいくらヒットしたとしても、日本ではまだ数十万人が所有しているに過ぎません。

Molesk2

さて、前置きが長くなりましたが、モレスキンの手帳が大好きな人達には朗報かもしれません。断定しないのは、今までのモレスキンの手帳とはちょっとイメージが違うからかもしれません。それはきっと安物の手帳のように帯がついているからでしょうが、そんなものはとってしまえばおしまいです。

このケースの特徴は写真を見ての通りケースが開いたときにiPadが左側にあり、右に大きなメモ用紙がセット出来ることです。これは実用的かもしれません。メモはiPadよりも手書きメモの方が実用的です。それとiPadのToDo系のアプリやカレンダーアプリを組み合わせて使えば、かなり快適なビジネスツールになるはずです。

現在、Amazonでは予約通知の申し込みはOKですが、いつ発売されるのか? 価格はいくらなのか? 両方とも不明です。

興味のある方はamazonで予約開始のメールを申し込みしてはいかがでしょうか。

Amazonへ

 

 

Last Updated on 2016年10月28日 by M林檎