ジャネット・ジャクソンの音楽を古いラップトップを使って再生するとハードディスクがクラッシュする都市伝説のような本当の話

画像ソース:Western Digital

5400 RPMで回転するハードドディスクライブを使用する一部のWindows XP時代のラップトップは、ジャネット・ジャクソンの 1989年のヒット曲「Rhythm Nation」を再生すると、クラッシュする可能性があると言われています。

しかし、Microsoftのソフトウェア エンジニアである Raymond Chen氏は、今週初めに公開されたブログ投稿でこの話を支持しており、この脆弱性はThe Miter Corporationによって公式の CVE IDが発行されており、信頼性が高まっています。

Chen氏によると、CVE-2022-38392 はもともと「大手コンピューター メーカー」によって発見されたもので、曲を再生しているラップトップだけでなく、他の PC メーカーの隣接するラップトップにも影響を与える可能性があります。

問題となっている特定のハードドライブ モデル (やはり名前のないメーカー) は、ドライブが使用するのと同じ「自然共振周波数」の一部を「Rhythm Nation」が使用してハードディスクの動作を妨害したため、クラッシュする可能性があります。

この問題を独自に再現しようとすると、ラップトップの使用年数や、ハード ドライブやコンピューターのモデルが特定されていないなど、いくつかの障害に直面することになります。CVE エントリには、「約 2005 年にラップトップ PC とともに出荷された特定の5400 RPM OEM ハードドライブ」と記載されており、主な情報源として Chen氏の投稿にリンクしています。また、Windows XP 時代のラップトップのハード ドライブの中には、20 年近く経った今でもどこかで売れ続けているものがあるかもしれませんが、そのほとんどが自然死しているはずです。

この問題は、当時のPCメーカーによって部分的に解決されたようです。Chen氏は、同社が「オーディオ パイプラインにカスタムフィルタを追加し、オーディオ再生中に問題のある周波数を検出して除去することで」問題に対処したと述べています。これらのラップトップのハードドライブは、曲を再生している別のデバイスにさらされると依然としてクラッシュするため、これで問題が完全に解決されるわけではありません。しかし、「Rhythm Nation」の人気は 2000 年代初頭までに明らかに低下したため、この問題は広範囲にわたる問題にはなりませんでした。

(via Arts Technica

Last Updated on 2022年8月19日 by Editor

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です