AirPods、「環境光センサー」を搭載する可能性

台湾のDigitimesによると、1〜2年後に発売されるAirPodsには「環境光センサー」を搭載する可能性があるとのことです。

センサーの製造は、ASE Technologyが担当する可能性があります。

この新しいセンサーは、心拍数や耳からの血中酸素飽和度などの噂の健康モニタリング機能に関連していると考えられます。

Appleの特許の1つに、皮膚接触と組み込みのモーションセンサーを介して、温度、心拍数、発汗レベルなどの生理学的指標を検出できる高度な生体認証センサーを統合したイヤフォンベースのフィットネスモニタリングシステムが記載されています。

(via MacRumors

フォローをどうぞ!

最終更新日: