メイドイン・アメリカの象徴だった「Mac Pro」の製造を中国に移転!

Appleが、「Mac Pro」の生産拠点を中国に移転するとThe Wall Street Journalが報じています。

「Mac Pro」は、現在、Appleが唯一米国内(テキサス州)で生産している製品で、メイドインアメリカの象徴的な製品でした。

トランプ大統領は、Appleに米国内での製造を求めており、Appleがその逆の決断をしたことの拝見に何があるのかは不明です。

中国で生産を担当するのは、Quanta Computerで、最終的な組み立てを担当します。

Mac Pro(2019)は、最低価格の製品でも60万円もするため、完全なプロユースであり、出荷台数も限られていて、米国経済に与える影響は、ほぼありません。

(via MacRumors