watchOS 5 beta、Apple Watchの画面を起動させた時に話しかけるだけでSiriが作動する「Raise To Speak」が使用可能

iOS 12 betaとwatchOS 5 betaの最新版でApple Watchの画面を起動させた時に話しかけるだけでSiriが作動する「Raise To Speak」が使用可能になっているとのことです。

これまでApple WatchでSiriを使用するには「Hey Siri」かデジタルクラウンのボタンを押す必要がありましたが、Apple Watchの「設定」→「一般」→「Siri」で「Raise To Speak」をオンにするとApple Watchの画面を起動させた時に話しかけるだけでSiriが作動するようになります。

(via 9 to 5 Mac