Google ChromeのiOS版のシェア、ブラウザ市場の1.4パーセント

12.07.17-ChromeiOS (1)
 モバイル広告の調査会社、Chitikaによると、6月末リリースされたばかりのGoogle ChromeのiOS版は、iOSブラウザ市場(アメリカ・カナダ)の1.4パーセントを占めているとのことです。(AppleInsider)

公開されたデータは、Chrome iOS Adoption Trackerによるもので、今後も更新されます。

圧倒的に強いのはiOS標準搭載のSafariで85.7パーセントです。iOS版のChromeはiOS規約上の制約から、独自のJavaScript処理エンジンを搭載することができないため、速度的なメリットはありませんが、PC・Mac版のChromeとの同期機能があるため、Chromeファンには待望のブラウザでした。