watchOS 6の新機能、Appleの公式アプリを削除出来る機能をサポート

すでにiOSでは、Appleの公式アプリを削除出来る機能がサポートされていましたが、watchOSでは、公式アプリを削除することはできませんでした。

しかし、watchOS 6の新機能として、Apple Watchのホーム画面で、公式アプリ、サードパーティアプリをiOSと同様の長押しでアイコンに×マークが現れ、これをタップすると削除できるようになります。

削除できる公式アプリは、アラーム、ストップウォッチ、タイマー、呼吸、カメラリモート、リモート、トランシーバー、ラジオなどです。

これは、Apple Watchの狭いホーム画面を有効に使うための機能アップです。

(via AppleInsider