Apple、macOS Big Sur 11.3 Beta 2をパブリックベータ・プログラム登録者に公開!

Appleが、macOS Big Sur 11.3 Beta 2をパブリックベータ・プログラム登録者に公開しました。インストールには、Appleのパブリックベータテストプログラムに登録する必要があります。

十分な空きスペースなしでインストールすると全てのデータが失われるバグを修正しました。

Appleによれば、macOS Big Surに初めてアップグレードするに は、少なくとも35.5 GBの使用可能なストレージが必要です。これには、13GBのmacOS Big Surインストーラーは含まれていません。

また、Safariのカスタマイズオプションがさらに導入され、お気に入り、読書リスト、Siriの提案、プライバシーレポートなど、スタートページのさまざまなセクションを再配置する方法が追加されています。開発者は、スタートページの機能を開発するための新しい統合にもアクセスできます。

ほかにも、「Apple Music」アプリに新しい自動再生機能があり、プレイリストまたは音楽キューが終了した後もストリーミングサービスが音楽を再生し続けることができます。

Last Updated on 2021年2月19日 by M林檎

コメントを残す