Apple、M1 Macで許可されていないiOS・iPadOSアプリを動作できないようにブロック

Appleが、macOS Big Sur 11.2において、M1 Macで許可されていないiOS・iPadOSアプリを動作できないようにブロックする機能を組み込みました。

これまでiMazingなどのツールのおかげで、App Storeから購入したiOSアプリのIPAファイルをダウンロードし、M1 Macに手動でインストールすることができました。

これにより、ユーザーはFacebook、Instagram、YouTube、さらにはNetflixなどのアプリを実行できます。マックOS。残念ながら、これは一部の開発者を悩ませているようで、Appleはこのプロセスを永久にブロックしました。

現時点では、M1 MacにiOSアプリをサイドロードするための既知の回避策はないため、Appleが再び決定を覆すかどうか、または他の誰かがオペレーティングシステムを変更してiOSアプリをインストールできるかどうかを確認する必要があります。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2021年2月10日 by M林檎

コメントを残す