Apple、iOS14.0.1をリリース後、iOS14への署名発行(サイニング)を停止

iOS14.0.1がリリースされた後、AppleはiOS 14への署名を停止しました。iOS14.0.1にアップグレードした後にiOS14にダウングレードすることはできなくなりました。

iOS 14.0.1は、iOS14の初期バージョンでは対処できなかった問題を修正するバグ修正アップデートでした。このアップデートでは、iPhoneの再起動後にデフォルトとして設定されているサードパーティのアプリがリセットされる可能性があるバグが修正されました。

また、‌‌iPhone‌‌が一部のWiFiネットワークに接続できなくなる可能性のあるバグに対処し、一部のメールキャリアで電子メールを送信できない可能性のある問題を修正しました。

iOS 14.0.1は、人々がダウンロードできるiOSの現在の唯一の公開バージョンです。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年10月2日 by M林檎