Mac App Storeで自動アップデートのオンオフを切り替える方法!

MacOS Mojave 10.14以降のmacOSでは、Mac App Storeでダウンロードしたアプリは、アップデート時に自動更新されるようになっています。

ユーザーにとって、自動アップデートは、一見便利ですが、テザリングを多用する人にとっては、速度や料金の関係から逆にアップデートをオフにしたい場合があります。

自動アップデートを切り替える方法は以下の通りです。

アップルメニューで、「App Store」を選択してMacでApp Storeアプリケーションを開きます。

次に「App Store」メニューで「環境設定」を選択します。

そのApp Storeの環境設定で、「自動アップデート」のチェックボックスをチェックしてオンオフを切り替えます。

(via OS X Daily