初代Apple Watch、「watchOS 4」でサポートされた安静時の心拍数測定機能を非サポート

本日、LTEを搭載した「Apple Watch Series 3」が発売されます。すでに搭載する最新OS「watchOS 4」は、既存の旧モデルユーザーに向けて正式に公開されています。

「watchOS 4」に多くの最新機能が搭載され、その中の一つに安静時の心拍測定がありますが、初代Apple Watchは、その恩恵に預かれないようです。

Steve Troughton-Smith氏がTwitterでエディターのLauren‏氏からの情報をリツイートして情報を公開しています。

それによると、残念なことに初代Apple Watchでは、安静時の心拍測定がサポートされないそうです。

初代Apple Watchは、2015年4月に発売され、すでに発売後2年半になります。